読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ適当な感じで

ほぼメモ感覚で書いたます。あまり役に立たないことばかりだとは思いますが生暖かく見守ってください

コレト手帳カバー

現在僕は手帳兼メモ帳はレギュラーサイズのトラベラーズノートを使っているのですが、ちょっと出かける際トラベラーズノートを持っていくのはメンドくさいので、持ち運びしやすくペンホルダー付きの物は何かないか前から思っていました。

 

暇つぶしで寄った店でこれを見つけ、カラーとペンホルダー付きなのが決め手でこれを購入してみました

ちなみに僕が買ったものは本物の革ではなく合皮でLサイズの物です。

 

外観 

 

内側 カードホルダー1個

 

ペンホルダーの仕組み

 

ペン装着 装着できるボールペンのサイズは大凡10㎜ぐらい

ちなみに画像に載っているボールペンはパワータンクのスマートシリーズです

多色ペンで太いものは入らないと思います 

 

スケジュール機能はちょっと出かける際に持ち運ぶ用なので省きリフィルは横罫と無地のものをチョイス

 

二枚セットし、横から 大凡こちらも10㎜

 

 

とりあえずまだ買ったばっかで何とも言えませんが…値段もカバー、リフィル合わせて1000円ちょっとなのでポケットにでも入れて使っていきたいと思います

 

 

ペヤングの『チョコレートやきそばギリ』

コンビニに昼御飯を買いに行ったら売っていたので面白そうなのと、ペヤングといえば「にんにく」「パクチー」「激辛」などやりすぎだろ!っという商品が多いのでこれもどんくらいやりすぎなのか興味があったので購入してみた。

 

 

 

中身はいつものヤキソバにチョコソースとクルトンとイチゴの加工品のかやく

かやくは後入れ

 

湯切り後の麺にかやくを入れた物

 

チョコソースをかけて

 

混ぜ合わせた物

 

 

実食!

 

チョコソースを混ぜ合わせていた時からチョコの香りがきたが、別にそこまで強烈な香りではない(にんにくぐらいガッツリ来ると思っていた)

とりあえず食べてみたが、まんまヤキソバの麺にチョコソースかけただけっていう感じ

チョコの味がクレープ屋さんで食べるクレープのチョコソースみたいな味なので濃厚ではなくちょっと薄い

最後の方になると麺の油っぽさとチョコソースが合わさって少し気持ち悪くなったが食えなくはないです。

ただ最初に期待してたやりすぎ感が余り無かったので残念

 

 

もう一度食うか?と聞かれたら僕は、

 

 

 

 

 

GRUV GEAR MuteWrap

7弦ギターを使っていてハイゲインに歪ませた時、ナットとペグの間の弦が共振した時のノイズが少々気になるレベルなのと、タッピングする際どうしても低音弦のノイズが出てしまうのが気になっていた。

最初は百均のヘアゴムを使っていたんですが見た目が悪いのと弦交換の時に引っ張って外す動作が面倒なのでタイトルの物をポイントが余っていたのでそれを使い買ってみた。

 

メリット

  • 弦交換の時、いちいちゴム引っ張って外さなくてすむ
  • 閉める強さを自分で調整できる
  • タッピングする時ヘアゴムよりかスムーズに移動させられる
  • 録音する時ズルしてうまく弾ける 笑

 

デメリット

  • 弦を押さえつけている所の布地のカスがタッピングする時に移動した際ナットにくっ付く

  • 閉める強さを移動し易くする為に緩くすると4、5弦あたりがちゃんとミュートされない時がある
  • ギグバッグに着けたまま入れて移動した際ギターを取り出した時、位置が移動していてギターに変な力が掛かっていないか気になる
  • タッピングの時に多用しすぎると自分のミュートする技量が上がらない

 

とまぁ、こんな感じです

 

共振が気になる人やタッピングの時のノイズを減らしたい方、ギター動画で着けている人がいるから真似してみたいという人は試しに使ってみてはどうでしょうか?

カラーも色々なバリエーションがあるらしいです

 

??

 

 

rapoo E6300 Bluetoothキーボードブラック 5.6mmウルトラスリム E6300

 

 

秋葉のとある店舗にこれのOEMかは分からないが1400円でほとんど似たようなキーボードが売っていた

色も白と黒があり配列もほぼ一緒

ただ違うのが印字が安っぽい感じですぐに剥げそうな感じでした

 

 

 

ちなみに意外に人気なようです

 

 

 

 

キーボード

 

 

sukekiyo1.hatenablog.jp

 

過去記事で気になってたワイヤレスキーボードをとりあえず買ってみてので、少し使った感想を簡単に書いてみる。

 

 

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 

 

良かった点

 

  • キーピッチが広いのでタイピングミスが少ない
  • 電池駆動なので電池さえあれば使えなくなることが無い 電池は最悪コンビニで買えるので
  • US配列なので見た目がシンプルでいい
  • 打鍵感がノートPCに似てる
  • ゴム足が4つ付いているのでタイピング中滑らない

 

悪い点

  • 外出時の持ち運びが大きさもそこそこあるのでちょっとしづらい

 

悪い点はほとんど無いですね

基本的なキーボードって感じでメインで使っています。

気になる所をあえて言うなら外出時の持ち運びだけぐらいかな…最悪荷物が多い時は持って行かないですね。

 

ちなみにiPhone(iOS10.2)で使う場合の文字変換はファンクションキーのみです

 

 

 

rapoo E6300 Bluetoothキーボードブラック 5.6mmウルトラスリム E6300

 

 

良かった点

  • コンパクト 持ち運びが容易
  • US配列なので見た目がシンプルでいい

 

悪い点

  • キーピッチの幅が狭いので打つのに多少慣れが必要
  • 長時間使うと腕が疲れるし手首が痛くなる
  • 歪みがある(個体差だとは思うんですが)
  • しっかりキーの真ん中打たないと受け付けてくれない
  • ゴム足が手前しかないので上方向の入力すると滑る
  • 打鍵時カチカチうるさい
  • バッテリーが充電式(出先で一度バッテリーが切れた為)
  • 過去記事に書いた端の部分がやっぱり何かに引っかかると取れる

    端の方のキーの所が何か引っ掛けたら取れそうに見えるんですよね

         T←こんな感じなので

     

     

     

     

僕の中では悪い点が結構目立ち…このキーボードは外出時の完全スマホ用でちょっと長めの文章打つ時しか使ってないです。長時間の使用も手首や腕が痛くなるのであまりしません

 

またこちらのiPhoneでの文字変換はCtrl+shiftです

 

 

 

最後に二つのキーボードの大きさ

 

 

ではでは