ほぼ適当な感じで

ほぼメモ感覚で書いたます。あまり役に立たないことばかりだとは思いますが生暖かく見守ってください

トラベラーズノートにコレトを挟んでみた

 

タイトル通りトラベラーズノートにコレトを挟んでみた

 

ちょっと出かける際にコレトを使っていますが、トラベラーズノートも一緒に持ち運ぶ際、二つ別々にカバンの中に入れるとかさばるしスッキリしないのでとりあえずトラベラーズノートに中のゴムを使用しないで普通に挟んでみました

 

 

普通に挟んだ時トラベラーズノートにぴったり収まり、はみ出すという事はありませんがある程度揺さぶるとコレトがトラベラーズノートから離脱してしまう…

立ちながらメモを取る時に2冊手に持っている状態なのでメモしづらい

 

これでも別にいいかな〜と最初思っていたんですが…別のやり方ないかなと思考したところ、トラベラーズノートのリフィルにジッパーケースを付けていてこれの片側わポケットになっているのでここに差し込めないかやってみた

 

ファイルポケット

 

コレト差し込み

 

差し込み後の横から

 

 

普通に挟んだ時より横は膨らみますが立ちながらメモを取りやすくなったのと離脱も無くなったのでトラベラーズノートと一緒に持ち運ぶ際はこのやり方で使っていこうと思います

Feedly

feedlyGoogleニュースを登録するやり方

 

feedlyの検索マークの虫眼鏡の所に下の文字を入力

 

 

 

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=キーワード

 

 

“キーワード”の所を自分の登録したい文字を入力し直して検索

 

 

以上 

 

グーグルニュースをfeedlyに登録

コレト手帳カバー

現在僕は手帳兼メモ帳はレギュラーサイズのトラベラーズノートを使っているのですが、ちょっと出かける際トラベラーズノートを持っていくのはメンドくさいので、持ち運びしやすくペンホルダー付きの物は何かないか前から思っていました。

 

暇つぶしで寄った店でこれを見つけ、カラーとペンホルダー付きなのが決め手でこれを購入してみました

ちなみに僕が買ったものは本物の革ではなく合皮でLサイズの物です。

 

外観 

 

内側 カードホルダー1個

 

ペンホルダーの仕組み

 

ペン装着 装着できるボールペンのサイズは大凡10㎜ぐらい

ちなみに画像に載っているボールペンはパワータンクのスマートシリーズです

多色ペンで太いものは入らないと思います 

 

スケジュール機能はちょっと出かける際に持ち運ぶ用なので省きリフィルは横罫と無地のものをチョイス

 

二枚セットし、横から 大凡こちらも10㎜

 

 

とりあえずまだ買ったばっかで何とも言えませんが…値段もカバー、リフィル合わせて1000円ちょっとなのでポケットにでも入れて使っていきたいと思います

 

 

ペヤングの『チョコレートやきそばギリ』

コンビニに昼御飯を買いに行ったら売っていたので面白そうなのと、ペヤングといえば「にんにく」「パクチー」「激辛」などやりすぎだろ!っという商品が多いのでこれもどんくらいやりすぎなのか興味があったので購入してみた。

 

 

 

中身はいつものヤキソバにチョコソースとクルトンとイチゴの加工品のかやく

かやくは後入れ

 

湯切り後の麺にかやくを入れた物

 

チョコソースをかけて

 

混ぜ合わせた物

 

 

実食!

 

チョコソースを混ぜ合わせていた時からチョコの香りがきたが、別にそこまで強烈な香りではない(にんにくぐらいガッツリ来ると思っていた)

とりあえず食べてみたが、まんまヤキソバの麺にチョコソースかけただけっていう感じ

チョコの味がクレープ屋さんで食べるクレープのチョコソースみたいな味なので濃厚ではなくちょっと薄い

最後の方になると麺の油っぽさとチョコソースが合わさって少し気持ち悪くなったが食えなくはないです。

ただ最初に期待してたやりすぎ感が余り無かったので残念

 

 

もう一度食うか?と聞かれたら僕は、

 

 

 

 

 

GRUV GEAR MuteWrap

7弦ギターを使っていてハイゲインに歪ませた時、ナットとペグの間の弦が共振した時のノイズが少々気になるレベルなのと、タッピングする際どうしても低音弦のノイズが出てしまうのが気になっていた。

最初は百均のヘアゴムを使っていたんですが見た目が悪いのと弦交換の時に引っ張って外す動作が面倒なのでタイトルの物をポイントが余っていたのでそれを使い買ってみた。

 

メリット

  • 弦交換の時、いちいちゴム引っ張って外さなくてすむ
  • 閉める強さを自分で調整できる
  • タッピングする時ヘアゴムよりかスムーズに移動させられる
  • 録音する時ズルしてうまく弾ける 笑

 

デメリット

  • 弦を押さえつけている所の布地のカスがタッピングする時に移動した際ナットにくっ付く

  • 閉める強さを移動し易くする為に緩くすると4、5弦あたりがちゃんとミュートされない時がある
  • ギグバッグに着けたまま入れて移動した際ギターを取り出した時、位置が移動していてギターに変な力が掛かっていないか気になる
  • タッピングの時に多用しすぎると自分のミュートする技量が上がらない

 

とまぁ、こんな感じです

 

共振が気になる人やタッピングの時のノイズを減らしたい方、ギター動画で着けている人がいるから真似してみたいという人は試しに使ってみてはどうでしょうか?

カラーも色々なバリエーションがあるらしいです